株式会社スタジオグラム

【7通目】新人デザイナーに贈るデザインオフィス経営者からの10通の手紙


7通目:数を質へ(心持ち編)

 

photo by joanna kosinska

 

 

「とにかく数をつくってみて」

 

よく君に伝えていた言葉。
これはとっても大事なこと。

 

なぜか?

 

質は数の延長線上にあるから。

 

いきなり質の高いアウトプットは
そもそも無理だと思っていい。

 

質の変化を起こすには量をこなすしかない。
このことを「量質転化」って言ったりする。

 

君が考え込む特性があるということはわかっていて、
だからあえて「数をたくさんつくってみて」とオーダーしたんだ。

 

いくらあれこれ頭で考えていても、
目に見えるアイデアは増えない。

 

とにかくなんでもいいから手を動かしてみる
これしか質を上げる方法はない。

 

 

 

 

___
1通目:「視点を増やす」という視点を持つ。(心持ち編)

 

2通目:「視点を増やす」という視点を持つ。(実践編)

 

3通目:提案ベースで動く。(心持ち編)

 

4通目:提案ベースで動く。(実践編)

 

5通目:答えはネットにはない。(心持ち編)

 

6通目:答えはネットにはない。(実践編)

 

7通目:数を質へ。(心持ち編) <<<

 

8通目:数を質へ。(実践編)

 

9通目:成長とは何か?(心持ち編)

 

10通目:成長とは何か?(実践編)

コメントは受け付けていません。


長期視点で強い商いをつくる中小企業のデザインパートナー。

お問い合わせはこちら お問い合わせはこちら arrow_right
PAGE TOP