株式会社スタジオグラム

NITORI / ニトリ


ブランド名

 

ニトリ / NITORI

 

 

 

ロゴマーク

 

 

 

企業情報

 

社名:
株式会社ニトリ

 

代表取締役:
武田 政則

 

創業者:
似鳥昭雄

 

企業理念:(ロマンと表現されている)
住まいの豊かさを世界の人びとに提供する。

 

事業内容:
家具・インテリア用品(ホームファニシング商品)の企画・販売
新築住宅のコーディネート
海外輸入品・海外開発商品の販売事業

 

 

 

ロゴマークデザイナー

 

非公表?

 

 

 

ロゴマークに込められたストーリー

 

イメージカラーはエメラルドグリーン。

 

心理学的には「落ち着き」と「安心感」を与える色。ホームファニチャーという暮らしに密着した商品を提供するニトリらしいカラーだと言える。

 

ブランドアイデンティティ(企業の存在意義)はロマンとして発信されている「住まいの豊かさを世界の人びとに提供する。」と考えられる。

 

「住まいの豊かさ」とは一体何か?

 

WEBサイト内に以下の言葉がある。
“想いは、細部に宿る。だから価格や品質にまつわる珠玉の物語がある。
「適正であるということは何か?」を問い続けるニトリの“創造”を紹介します。”

 

ここからニトリが考える住まいの豊かさ、
それは「適正であること」だと読み解ける。

 

価格、品質、性能、耐久性、そして購買体験、
全ての適切を考え続け、常にチューニングし続ける。

 

これがニトリの強みではないだろうか?

 

改めてロゴマークを見返してみる。
「落ち着き」と「安心感」を感じるエメラルドグリーンを背景にした「ニトリ」という太く直線的で装飾のないロゴタイプ。

 

そこには、「消費者への安心感あるサービス提供」と「適正を求め続ける職人魂」

この2つをひしひしと感じる。
そんな想いが込められたロゴマークだと思う。

 

 

 

ニトリ社の別ブランド「DECO HOME」

 

同社がニトリとは別ブランドとして展開する「デコホーム(DECO HOME)」がある。

 

2018年以前はニトリのロゴマークに「デコホーム」の文字を加えたデザインだったが、二トリとの棲み分けのためにロゴを変更。

 


旧ロゴ

 

 

 


新ロゴ(2018年〜)

 

 

オレンジ色に白抜きで「DECO HOME」の文字。
カタカナは使用されていない。

 

従来のデコホーム店舗との違いは、以下5つとしている。

1:ブランドカラーを、従来のみどりから、親しみ・楽しさ・新たな出会いのイメージを持つオレンジに変更。
2:キッチンやダイニング、リビングなどを“デコレーション”する楽しさを提案。
3:一人暮らしの女性をイメージしたインテリア雑貨を充実させ、構成を拡大する。
4:ニトリではホームコーディネートの提案しているが、デコホームではルームコーディネートの提案をしていく。
5:季節の商品を取り揃え、トレンドに合わせた商品を展開。

 

DECO HOMEのWEBサイトデザインを見ると、色使いやフォント、ポイントで使われている装飾などからニトリとのターゲット層の違いが見て取れる。

 

コンセプトにも「かわいくしたい」というフレーズが書かれている通り、10〜30代の女性がメインターゲットであろう。

 

若干違和感を感じることは、サイトのトンマナ(トーン&マナーの略。らしさを表現するための一貫性、統一性の意味)とロゴマークのカラーがズレている印象を受ける。

 

オレンジカラーであればもう少し彩度を落としたオレンジ、又はコーラルピンクのカラーバランスが良いように感じる。

 

 

ーーー
参考
https://www.nitori.co.jp/
https://news.shoninsha.co.jp/store/95243

私たちができること。

会社案内はこちら

ロゴマークや、名刺・フライヤー等の紙媒体、WEBデザインから働き方までトータルブランドデザインをご提案。ブランド戦略の立案から、デザインアウトプット制作までお任せいただけます。

コメントは受け付けていません。


「好き」、をブランドに。強い商いをつくる中小企業のデザインパートナー。

[ 会社案内はコチラ ] [ 会社案内はコチラ ] arrow_right
PAGE TOP