株式会社スタジオグラム

logo / 松本悠希 様


 

 

Story

 

中国料理の新しい世界を生み出してゆく中華料理人。

 

中国各地を旅しながら各地で修行を重ねた後に帰国。
愛知県名古屋市でサービスを開始する際にロゴマークをお手伝いしました。

 

 

 

 シンボルマークについて

 

【カタチに込めたコンセプト】

 

お玉
料理する時の身体の一部。中華料理人M氏を象徴するマテリアル。

 

驚き
世間に流れる「中華料理」という概念・イメージ・味をひっくり返して、新しい「新・中華料理」を提唱する。

 

つながり
料理を介してM氏–お客さま、お客さま–新・中華料理、お客さま–お客さまという新しい繋がりを生み出す。その繋がりは時間が経つに連れて太く、強く、深くなってゆく。

 

 

 

 

 

コメントは受け付けていません。


関連記事RELATED ARTICLE

「好き」、をブランドに。強い商いをつくる中小企業のデザインパートナー。

[ 会社案内はコチラ ] [ 会社案内はコチラ ] arrow_right
PAGE TOP