株式会社スタジオグラム

「写真」×「言葉」の最強コンビ。


写真の力を使いこなす

 

 

 

 

私たちは目や耳や鼻で身の回りのできごとを知覚します。
いわゆる「五感」です。

 

五感の中でも一番情報量が多いのは視覚情報です。

 

・視覚83%
・聴覚11%
・嗅覚3.5%
・触覚1.5%
・味覚1%

と言われています。

 

一瞬で多くの情報を届けることができる視覚への情報の伝達。
ブランディングにおいても大事な要素です。

 

写真、イラスト、映像など視覚表現にもさまざまな種類がありますが、
私たちが大切にしているものは「写真」です。

 

 

私は日々インスタグラムに写真をアップしているのですが、
理由はみなさんに情報量の多い視覚情報をお届けしたいからです。

 

そして写真と同じくらい大切にしているもの、
それが「言葉」です。

 

 

 

 

「写真」×「言葉」

 

この組み合わせは最強のコンビだと考えています。

 

「写真」は映像情報なので右脳で処理されます、
「言葉」は論理的情報なので左脳で処理されます。

 

つまり「写真」×「言葉」のセットは右脳にも左脳にも情報が届く
というなんともスペシャルな効果が期待できるんです。

 

写真だけ、より
言葉だけ、より
両方を組み合わせてみる。

 

みなさんのWEBサイトや会社案内などはいかがですか?
写真と言葉の最強コンビが活躍しているでしょうか?

私たちができること。

会社案内はこちら

ロゴマークや、名刺・フライヤー等の紙媒体、WEBデザインから働き方までトータルブランドデザインをご提案。ブランド戦略の立案から、デザインアウトプット制作までお任せいただけます。

コメントは受け付けていません。


関連記事RELATED ARTICLE

「好き」、をブランドに。強い商いをつくる中小企業のデザインパートナー。

[ 会社案内はコチラ ] [ 会社案内はコチラ ] arrow_right
PAGE TOP