[ブランドストーリー]金剛住機株式会社 様



ブランドストーリー



昭和34年(1959年)、下関市豊前田で創業。
翌年、金剛商事株式会社を設立。福岡市博多区川端に本社を設置。
昭和37年に金剛風呂工業株式会社に社名変更。福岡県福間にも店舗を開設。

その後着実に業績を重ね、昭和47年に金剛住機株式会社に社名変更。
平成27年(2015年)リノベーションブランド「FLAT Renovation Studio」の立ち上げ。
令和1年(2019年)、創業60年を迎え、より一層地域の皆さまの生活環境の向上への意識を高めた事業を展開してゆきます。

-金剛とは?-
「金剛」とは最も硬い金属、ダイヤモンドを意味する言葉。
物質的にも堅固という意味を持つと同時に、金剛心という言葉には不動なる心という意味もあります。

-住機とは?-
「住むために必要な機械」という意味ですが、
私たち金剛住機は「快適な住環境を提案・提供する機会」とも捉えています。

時代が変化する中で、住宅で使用する機械設備は日々進化しています。
より便利で使いやすく、メンテンナンスも故障も少ない。

そしてこれからはインターネットと住宅設備が繋がり始めます。
これからの時代の「快適な住環境を提案・提供」するための機会(きっかけ)づくりが私たちの仕事です。




written by:株式会社スタジオグラム

cliant:金剛住機株式会社 様