遠くシアトルまで飛んでゆけ

 

恩師からお土産をいただいた。

購入場所はシアトル。
最近良く耳にするスターバックスコーヒーリザーブロースタリーの1号店で手に入れたとのこと。

早速コーヒーを淹れて味わってみる。

味は、、、変わらないよね(笑)

でも恩師がシアトルのスタバで私のことを考えて手にとってレジで支払いして陶器だから荷物になるのにシアトルからホノルル経由で福岡まで運んでくれて、「お前にやる」とぶっきらぼうだけど嬉しそうに話すシーンが物語となって濃茶色の液体の表面に映る。

お土産はモノだけじゃなくて、
その奥に潜む物語を一緒に楽しむことが醍醐味。

そんなことがやっとわかってきた今日このごろです。