[封筒]ブランドカラーを無視!?した封筒。

株式会社ニューズ様の封筒を制作させて頂きました。

実はニューズ様のブランドカラーはオレンジ。
実際に、これまでの封筒はオレンジとサブカラーのグリーングレーの2色を使用されていました。




ところがところが、、、「オレンジにこだわらなくていい」というブランドカラーを無視したオーダー。

どうしたものかと悩み打ち合わせした結果、ディープネイビー未晒しの2つの案が浮上し、最終的にディープネイビー色で制作することになりました。

普段であれば提案を渋る、ブランドカラーをハズすという斜め上の選択。
しかし、オーダーを咀嚼しデザイン的に成立させるのも私たちの仕事。

ディープネイビーの厚紙を台紙に、シルバー印刷をかけ、
ロゴマークのみつや消しシルバーの箔押し、という贅沢な仕様の封筒が完成しました。

結果、受け取ったスタッフさんたちのモチベーションが上がったことが、企業力アップに繋がれば幸いです。




尚、封筒自体がネイビーなので黒ペンでは文字は書けません。
なので、ちゃんと運営のことも考えてミルキーホワイト色のペンも合わせて納品。

ちょっと変化球なデザインワークスのご紹介でした。





design:株式会社スタジオグラム
size:角2/洋長3
cliant:株式会社ニューズ