[ショップカード]世界に一つだけの物語。その入り口となるために。

先日、福岡県糸島市にオープンしたレストラン「L’ARTISTA(ラルティスタ)」
ロゴマークをデザインしたその後は、ショップカードのデザインです。

ショップカードデザインのポイントは、「お店と連動すること」だと考えています。
言い換えると、「ラルティスタという世界観への入り口になるかどうか?」です。

 

イタリアの一つ星で修行されたオーナーシェフ。
そこでの日々はもちろん楽ではなく、大変なことも多かったと聞きました。
でも、その修行時代があるからこそ、今自分のお店をオープンさせることができました。

苦労があって、それを乗り越えた先に掴んだ輝いている今。
一言では語り尽くせないオーナーシェフだけの世界にひとつだけの物語、ここを大切にしなければなりません。

 

オーナーシェフだけの物語をお客様に伝えることが私たちの仕事の大事なポイントです。

じゃあ、ショップカードのどこに物語が潜んでいるのか??

正解は、ロゴマークの背景に使用した風景写真です。
この写真はオーナーシェフからお借りしたもので、修行していたお店から撮影した一枚。おそらくですが、この写真1枚でワイン2、3本空けれるくらいの当時のお話が聞けるんじゃないかと思います(笑)

食事に行かれる方はそっとオーナーシェフに話しかけてみてくださいね。

 


design:株式会社スタジオグラム
size:91mm×55mm
cliant:L’ARTISTA(facebook) Instagram