大前研一氏的【問題解決思考法】

先日、大前研一氏が学長を務めるビジネス・ブレークスルー大学大学院が開いている「マッキンゼー流で鍛える『問題解決思考』ワークショップセミナー」というものに参加してきました。

とても興味深い2時間半で、大前氏が定義する「問題解決思考」と「その手法」の一端を知ることができました。ワークショップ要素も強く、同じテーブルの方々と問題解決思考で擬似問題を話し合ったり楽しかったです。

帰納法と演繹法。
この二つが問題解決時に用いる手法になるようです。

帰納法:具体例の中から、本質・真理を導き出すこと
演繹法:抽象的なものを具象化すること

なにやら相反するような考え方ですが、手順を間違えなければ解を導く手がかりになるようです。

劇的に世の中が変化している時代、自ら考えて提案・行動できる人になりたいもの。
このような考え方は今すぐに仕事に活かせそうなので、もっと突っ込んで学びたくなってきたなぁ。