ブランドデザインで大切にしている3つのこと。

Photo by Hudson Hintze on Unsplash

お客様の頭の中の夢やビジョンを、現実にするために私たちはデザインという手法を使います。お客様のイメージを引き出し、理解、尊重、咀嚼しながら、期待を超えるデザインをご提案するために大切にしている3つのことがあります。

1-情報:

どのような経緯があって、今の現状になり、将来どのようなゴールを目指すのか。まずは情報のヒアリングから始めます。意外に関係ないと思われるちょっとしたことが大きな影響を及ぼすことがありますので、出来るだけ多くの情報を頂ければ頂けるけほど、出来上がるデザインの精度が上がります。

2-時間:

情報を整理し、大事なコトとそうでないコトを分けてゆきながら、優先順位をつけてゆきます。最初にお客様から頂く(引き出す)目に見えない情報を整理した後に、カタチや色などの見える部分に着手します。

3-信頼:

一番大切なことだと考えています。お客様から情報をしっかり伝えて頂けるのも、ある部分で腹を割って話していただけるのも、信頼関係の上に成り立つからです。そのために長い時間を使ってヒアリングする方も多いです。

ブランド立ち上げ時期が過ぎた後も、継続的にミーティングの時間を設定し、情報共有・ゴールの確認・時代の変化に合わせたデザインの使い方などを調整してゆきます。

実際に4年ほど継続的に週1回、3〜4時間ほどお話する経営者さんもいらっしゃいますし、月に2回や月に1回のヒアリングを行う方もいらっしゃいます。デザイン内容や量によって頻度や時間は異なりますが、定期的に顔を合わせて1対1で話すことが、私たちに出来ることでブレないブランドづくりにつながると信じています。