お金の価値。

Photo by ian dooley on Unsplash

自分の労働力をお金に変化させるだけの時代はもうすぐ終わりだと感じる。
インターネットを介して数字の上下を見てお金を稼ぎ、身の回りの物全ての質が上がり価格は下がる。

この流れの先に何があるのだろう??

お金の価値が下がるということは、頑張ってお金を稼ぐことに大きな意味はなくなる。
お金を使って得られる「物」の価値は薄れ、得られる「体験」から生まれる「感情」に価値が移る。

人工知能が目覚ましく発達すれば、人間の仕事はやがてなくなる。
コンビニも物流も運転手もパイロットやお役所からも人の姿がなくなる。

じゃあ、今までそこで働いていた人たちはどこへ向かうのか?

自分自身に向かうほかない。
お金のために働くことなくて良いなら何のために生きるのか?自分の幸せのためである。
お金のための労働から解放されたとき、人はもっと自由になれる、もっと自分らしくなれる。

私はそう信じたい。