新しい扉を開いてくれる本が届いた日。

桜満開の陽気な季節が運んでくれたのか、遠くドイツから届け物が届きました。

 

 

開けてみると数ヶ月前に頼んだ、、、

THE DESGN HOTELS BOOK 2018!!
先行購入でオマケ的に同封されていたアロマミスト(ピンクの箱)は潰れてましたが、
まぁ、ドイツからだとこんなこともあるでしょう。。

 

 

期待を胸にページを開きます。
295の世界中のデザインホテルが美しい写真と丁寧な解説で紹介されています。
(説明文章は英語です)

 

 

世界中のホテルの中でもデザイン的に優れているホテルのみが紹介されているので、
見応え、読み応えは十分!

 

 

都市部のモダンなホテルから郊外の伝統的で牧歌的なホテルまで、
この本をめくりながら、妄想をやめろという方が無理な話。

 

 

写真も素晴らしく、建築やインテリア、ランドスケープ、ガーデンの参考資料としても大いに役立ってくれます。

 

 

日本からは3つのホテルが紹介されていました。

里山十帖 新潟
KIMAMAYA BOUTIQUE HOTEL  北海道
TRUNK HOTEL 東京

 

ーーー
THE DESIGN HOTELS BOOKとは2017年に始めて出会って購入し、オフィスのテーブルの上に常に置いてます。
食事しながら、アイデアが欲しい時、現実逃避したいとき(笑)、パラパラとページをめくりながら妄想をめぐらせています。

私が27歳のころ、2007年に3ヶ月間ヨーロッパを旅したことがあります。
当時は常にお金の心配をしなければならず、、、基本的にはユースホステル、そしてたまに野宿しながら18ヶ国の建築、ガーデン、街、人を見て周りました。

その旅は私に大きな経験と自信をくれましたし、そんな旅にこれからも出たいと思っています。
次回の旅はユースホステルもいいけれど、この本で見れるような素敵なデザインホテル達に泊まりたいものです。

 

THE DESIGN HOTELS
THE DESIGN HOTELS BOOKS